OIDEYO!東村山

まち

特別講師: “TVタックルでもおなじみ!葛生貴昭が語る空き家問題の現状と解決法“

2024年01月29日

【第11回空家空室勉強会のお知らせ】
テーマ:

「空家空室の現状とその解決法~ 受け継いだ古家空家をどうするか?そのとき提案できること~」

空家空室対策推進協会が主催する本勉強会では、専門職の方々のご意見を伺いながら、共に考えます。今回のテーマは「足立区の空き家の取り組み」です。TVタックルにもご出演の葛生貴昭さんを講師に迎え、解決策について考えます。懇親会もご用意しています。軽食をご用意してお待ちしております。

【開催情報】
開催日時:2024年2月16日(金)
受付開始:18:30
勉強会・懇親会:19:00-21:00
開催場所:きゅりあん(品川区立総合区民会館)
参加費:4,000円(勉強会参加費500円+懇親会費3,500円)
申込方法:下記リンクから出欠をおしらせください。
https://chouseisan.com/s?h=5b6f3636649c45738b69171bdc392579


主催:空家空室対策推進協会
   公式HP 空家空室対策推進協会 (vpa.jp)

講師紹介:葛生 貴昭氏(くずう たかあき)
1977年、栃木県生まれ。大学卒業後、旭化成不動産(現旭化成不動産レジデンス)に入社し、不動産仲介に携わる。2008年に村越不動産を設立。2015年より足立区役所と連携して、足立区内の老朽危険家屋の解消に取り組む。狭小地、借地、無接近地の老朽空き家や権利関係の複雑な物件など、解決に手間と時間のかかる案件を得意とする。他、一般社団法人まちなか整備・管理機構代表理事を務める。最近では、TVタックルにも出演。「ニッポン全国巷の大問題なぜこんなところに?危険が潜む!?都会のど真ん中空き家SP」などのテーマで議論を展開

一般社団法人まちなか整備・管理機構 (machinaka.link)

当団体と代表理事の葛生の活動が、公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会が発行する冊子「RENOVATION 2023 空き家対策等地域守りに関する調査研究報告書」に掲載されました。

ページトップへ