OIDEYO!東村山

まち

マイクロドローンで紡ぐ地域の魅力株式会社ドローンエンターテイメントの地方創生プロジェクト

2024年01月23日

近年、技術の進化が地域振興に新たな可能性をもたらしています。その一翼を担う企業として、株式会社ドローンエンターテイメントが日本全国で地域を活性化する斬新なアプローチを展開しています。同社は、マイクロドローンを駆使し、空からの感動のシーンや親子で学ぶドローン教室などを通じて、地域の良さを広く伝えています。

1. マイクロドローンによる地域振興の先駆者

ドローンエンターテイメント社は、代表横田氏がドローンレース日本代表パイロットとして世界大会に参戦しながら、国内でのドローンレース普及活動を地方創生イベントとして展開しています。これにより、地域住民はドローンレースを通じて新たな観光資源や地域コミュニティの結びつきを発見し、地域全体が元気になっています。

2. 世界に誇る映像クリエイターの手腕

同社は映像クリエイターとしても高い評価を受けています。横田氏が手がけた世界初のタンザニアでの野生動物の8Kドローン撮影は、圧倒的な美しさと迫力で注目を浴びました。この実績を活かし、2020年からは日本の文化『桜』を世界に発信するプロジェクトをスタート。コロナ渦の中でも、桜の美しさを伝える映像が国内外のメディアで数多く取り上げられ、世界中にお花見体験を提供しています。

3.地域と国際的な連携

ドローンエンターテイメント社は、地域のみならず国際的な舞台でも活躍しています。世界大会での競技だけでなく、映像制作を通じて日本の文化をグローバルに広めることで、国内外からの注目を集めています。この連携が地域の発展に貢献し、観光資源としての価値を高めています。

まとめ:
株式会社ドローンエンターテイメントは、マイクロドローンを通じて地域の良さを広く発信し、地域振興に貢献しています。ドローンレースの普及活動や映像制作により、地域社会の元気を引き出し、国内外での連携を通じて地方創生を実現しています。

株式会社エンターテイメント(公式サイト)
マイクロドローン撮影・FPVドローンを用いた新しい映像表現 | 株式会社ドローンエンタテインメント – (drone-entertainment.co.jp)

ページトップへ