OIDEYO!東村山

地方創生とは

地方創生とは

東京一極集中や少子高齢化などの社会問題を抱える日本にとって、地方創生はもはや欠かせない取り組みとなっています。

地方創生とは、首都圏への人口集中などの問題を是正し、それぞれの地域で住みやすい環境を整えることです。単なる地方活性化ではなく、地方創生では「活力ある日本社会の維持・実現」を最終的なゴールとしています。

地方創生の目的は、大きく以下の2つに分けられます。

  • ・人口の減少問題を解決すること
  • ・地域経済を活性化させること

少子高齢化が進んだ現代の日本では、さまざまな地域で人口減少が問題になっています。地域によっては労働人口が極端に減少しており、限界集落(※65歳以上の人口が過半数の集落)の数は2020年3月の時点で2万ヵ所を超えています。
今後もこの状態が続けば、日本経済を支える労働人口はさらに減少することになります。つまり、地方における少子高齢化や過疎化は、さらに深刻な社会問題を引き起こしてしまうのです。
このような問題を抱える日本において、地方創生は重要な解決策として位置づけられています。
東村山市に関しても都心に近いロケーションでありがながら、少子高齢化、人口減少の影響を受けています。
東村山、西武沿線への若い世代(特に家族)の移住を促進しながら住み良い、魅力ある街づくりを目指いたいと思います。

OIDEYO!東村山運営事務局

ページトップへ