OIDEYO!東村山

特集 SDGsプロジェクト

遠藤製餡のSDGsの取り組み

2023年10月31日

遠藤製餡は、1950年に設立され、戦後の時代に甘さを求める人々に向けて製餡事業をスタートしました。その後、半世紀以上にわたり、製餡業界での先駆的な存在として、高い技術力と社会のニーズに応える使命感を持ち続けてきました。
遠藤製餡の業務内容は多岐にわたり、餡の素材提供から和洋菓子のOEM生産、自社ブランド商品の製造まで幅広い分野において活動しています。この多様性にもかかわらず、遠藤製餡は製品の品質と信頼性に一貫して取り組んでおり、その姿勢は時代の変化や商品の進化に揺るぎません。

<SDGsの取り組み>
遠藤製餡はSDG(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでおり、オーガニック商品など、食品業界における持続可能な取り組みを早くから実施しています。詳細については、遠藤製餡の公式ウェブサイトをご覧ください。

遠藤製餡は長い歴史と伝統に裏打ちされた信頼性のある企業であり、和洋菓子業界において重要な存在としての地位を築いています。

遠藤製餡コーポレートサイト

株式会社 遠藤製餡 (endo-s.co.jp)

出演:株式会社遠藤製餡 専務取締役 遠藤海周

ページトップへ