OIDEYO!東村山

ひと

自然と共に輝く「北川かっぱの会」が紡ぐ「まち」の未来

2023年06月09日

狭山丘陵の東麓、トトロの故郷、北山公園一帯の緑の保全とその前を流れる北川の清流復活という夢をもって創設された会です。

自然と野外の遊びが大好きで、趣旨に賛同、活動に参加できる方を広く募集しております「北川かっぱの会」は、狭山丘陵の東麓、トトロの故郷「八国山、北山公園」一帯の緑の保全と、その前を流れる北川の清流復活という夢を掲げ、1995年5月に10名弱で発足しました。  

活動エリアである北川は、東京都の貯水池である多摩湖から住宅街の中を流れるわずか4kmほどの都市河川です。北川は、昭和30年代中盤までは子供たちが魚とりをし泳げるような場所でしたが、都市化や高度経済成長とともに北川はドブ川化し、市民から背を向けられた存在になってしまいました。

 「北川かっぱの会」は、今の子供たちにもう一度かつての子供のような体験をさせてみたい、と思う者が集まり会を発足しました。発足当時は10名弱だった会員も、自然に対する興味や関心が高まるにつれ、現在では約260名(正会員の他に活動の主旨に賛同する準会員も含む)までにふくれあがり、今や市内でも有数の環境保全団体として自他ともに認める存在となってきています。

※2023年6月4日(火)菖蒲まつりにて取材撮影

北川かっぱの会HP(外部リンク)

北川かっぱの会 (coocan.jp)

ページトップへ